Hiroshi Shibutani

Senior Market Analyst, Infrastructure & Devices, Research, IDC Japan




By: 
Hiroshi Shibutani
Loading
本調査レポートは、2022年までの国内クライアント仮想化市場、関連企業およびユーザー企業、それぞれの動向分析を基に、2023年の市場に影響を与える10項目についてIDCがまとめたものである。IDC Japan、Infrastructure & Devicesのシニアマーケットアナリストである渋谷 寛は、「2023年は、ハイブリッドワークを定着させる区切りの年になる。IT事業者は、Future Enterprise(未来の企業)へ新たな一歩を踏み出す企業に対し、大きな支...
By: 
Shannon Kalvar
Loading
,
Hiroshi Shibutani
Loading
本調査レポートでは、IDC MarketScapeモデルによるクライアント仮想化市場のベンダー評価を行っている。クライアント仮想化は、リモートワーク施策で利用可能な製品の一つで、企業が取り組むべき新しいハイブリッドワークを支援する。デジタルワークスペースを取り込み、統合し、セキュリティを強化すると共に、エンドポイント環境を運用、管理することによって、IT企業がエンドユーザーコンピューティングを選択しやすい環境を整備している。重要なユースケースに適したソリューションを選択するこ...
By: 
Hiroshi Shibutani
Loading
本調査レポートでは、クライアント仮想化の使い方が多様化している点に着目し、75のユースケース策定と13の事例分析に基づき、クライアント仮想化技術の新たな市場機会を探る。IDC Japan PC、携帯端末&クライアントソリューションのシニアマーケットアナリストである渋谷 寛は、「クライアント仮想化で実現するユースケースとして、リモートワーク、ビデオ会議、BYOD(Bring Your Own Device)は全業種で定着しつつある。多くのユースケースがオンプレミスのみならずDe...
More results

More results
Analyst Location

Japan



Coverage

Enterprise client device, Mobile phone, Personal computing devices



Regions

Japan