Japan IT Security Strategies (Japanese Version)

ランサムウェアを利用したサイバー攻撃は金銭目的の攻撃を増加させ、機密情報を保持する企業だけでなく、ビジネスやサービスを提供するあらゆる企業や組織の経営リスクとなりました。サービスの停止、情報漏洩による被害が社会に深刻な影響を与えており、情報セキュリティ、コンプライアンス強化はビジネス継続のための喫緊の課題です。IDC Japan年間情報提供サービス「Japan IT Security Strategies (Japanese Version)」 では、情報セキュリティを実現する製品(ハードウェアおよびソフトウェア)およびサービス市場全体を調査対象とし、主に企業の情報セキュリティ対策動向に焦点をあてて調査/分析、予測を行います。また製品を目的別に分類し、詳細な市場、ベンダー動向/予測やテクノロジーの将来の方向性についても情報を提供します。2023年は、IoTやOTセキュリティを調査対象とし、市場予測やユーザー調査を行います。


Markets and Subjects Analyzed

  • セキュリティソフトウェア
  • セキュリティハードウェア
  • セキュリティサービス

Core Research

  • 国内情報セキュリティ市場予測
  • 国内情報セキュリティ市場 競合分析
  • 国内サイバーセキュリティ市場予測
  • 国内サイバーセキュリティ市場 競合分析
  • 国内IoTセキュリティ市場予測
  • 国内情報セキュリティ市場 企業ユーザー動向調査
  • 国内IoT/OTセキュリティ市場 企業ユーザー動向調査
  • 国内情報ガバナンス/コンプライアンス市場動向
  • 国内セキュリティサービス市場動向
  • IDC FutureScape: Worldwide Future of Trust 2023 Predictions - Japan Implications

上記リサーチは市場環境などの変化に応じて変更される可能性があります。発行レポートをご覧になりたい場合は以下Webサイトをご参照ください。: Japan IT Security Strategies (Japanese Version).


Key Questions Answered

  1. 国内企業の情報セキュリティ導入状況、また今後の導入についての方向性とベンダーに対する期待は?
  2. 国内情報セキュリティ市場規模と今後の予測は?
  3. 情報セキュリティにおける最新テクノロジーと、ベンダーが用意している製品は?
  4. 国内IoTセキュリティ市場規模と今後の予測は?
  5. 情報セキュリティソリューションの導入実態と動向および市場規模は?
  6. 国内情報セキュリティ市場での成長要因は何か?
  7. 国内情報セキュリティ市場に必要なビジネス戦略とは?

Related Links


Meet the Experts
Kenichi Akama

Research Manager

Takashi Manabe

Group Director, Software & Security / IT Spending, IDC Japan