16 Aug 2021

IDC Future of Workstyle Vision Japan 2021 Autumnを開催

Japan, 2021年8月16日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、2021年9月2日(木)、ワクチン接種普及後を見据えたワークモデルに関する「IDC Future of Workstyle Vision Japan 2021 Autumn」を開催します。

IDCは、時間や場所にとらわれずにチームワークと高い生産性を実現する働き方を実現すること、つまり現在世界で進行するワークモデルの変革をFuture of Workstyle(FoW、「働き方の未来」)と呼んでいます。新型コロナ感染症の拡大を契機としてFoWは新たなフェーズに突入し、デジタルレジリエンシーの獲得を目指して大きく変化しています。

IDCは、安倍内閣が「働き方改革」の大号令をかけた頃から国内企業がITソリューションを利活用して働き方と働く場の改革をどのように推進してきたか研究してきました。この1年あまりの間に、リモートワークの導入をきっかけにオフィスワーカーのコラボレーションと労働生産性改善のためのソリューションが普及し、現時点では関連投資も一段落した感があります。近い将来、オフィスに復帰する従業員が急増すると予測されますが、リモートワークを選ぶ従業員も相当数に達するでしょう。この1年に応急措置的に展開したソリューションや制度で、従業員がオフィスとリモ―トに分散する状況に対応できるでしょうか。従業員がどこで働こうとも、オフィスと同様にサポートされ、孤立感を覚えず、効率的にチームワーク力を発揮できる環境が整わないと、全員参加で結果を出す組織は実現できないでしょう。

本イベントでは、コラボレーションや労働生産性にとどまらず、環境の変化に伴う企業文化や人事制度などの改革にも踏み込んで、今後の働き方の変化と最新の関連ITソリューションの動向について展望します。

IDC Future of Workstyle Vision Japan 2021 Autumnの各講演の演題、スピーカー、梗概につきましては、イベントWebサイト https://www.idc.com/jp/seminar/fow2021-2 をご覧ください。



IDC Future of Workstyle Vision Japan 2021 Autumn開催概要(2021年8月16日現在)

テーマ    : ワクチン接種普及後を見据えた攻めのワークモデル

開催日時    : 2021年9月2日(木) 13:00~14:00

会場    : オンライン開催

主催    : IDC Japan株式会社

参加予定    : 働き方や働く場の改革に取り組む企業の経営層、情報システム部門、経営企画部門、人事部門、総務部門、事業部門などの方々

Coverage

Regions Covered

Japan


Topics Covered

Future of work