TECH SUPPLIER Dec 2021 - Market Perspective - Doc # JPJ46562921

2021年 国内Future of Workstyle(働き方の未来)の動向 産業分野および企業規模別分析:拡大するビジネス機会

By:

Kazuko Ichikawa
Loading
Abstract

本調査レポートは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を契機に急激に浸透したテレワークが、企業におけるデジタルワークスペースの拡大につながったことを踏まえ、テレワークの現状と今後の展望を分析した上で、Future of Workstyle(FoW:働き方の未来)の3つの領域別(カルチャー、スペース、オーグメンテーション)に関連テクノロジーの導入状況や今後の投資について考察している。

IDC Japan PC、携帯電話&クライアントソリューションのグループマネージャーである市川 和子は、「世界的大流行(パンデミック)に端を発しデジタルワースペースはITサプライヤーにとって魅力的な市場となったが、今後はFoW分野においてもデータ分析やデジタルトランスフォーメーション(DX)といった広い視点で顧客を支援する必要がある」と述べている。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us